岡山市をはじめ、赤磐市、和気町、久米南町など、岡山一円にてご対応をさせていただいております、塚本石材の塚本です。赤磐市の地域墓地にて、お墓の傾き直しやクリーニング等をさせていただきましたので、ご紹介します!

 

赤磐市地域墓地 お墓の傾き直し・クリーニング

 

「お墓が傾いてしまったので見てほしい」というご依頼をいただきました。赤磐市の地域墓地にお墓があるということで、早速現地へ確認しに向かいました。

 

とても立派な大名墓です。隣のお墓を見てもわかる通り、後ろから見ると左に大きく傾いています。原因としては、下に水が流れるようなところであったり、昔は土葬されていた墓地だったりといった様々な要因で、地盤が弱くなっていることが考えられました。

お客様にお墓の状況をご説明し、一度お墓を取り外して基礎をしっかり打ち直し、再度据え直すことをご提案しました。お見積りや工事のご説明等を差し上げて、ご了承いただいて工事に入ります。

 

まずは、一旦お墓をすべて取り外しました。周りのお墓に注意しながら、クレーンで吊り上げて取り外しました。

 

お墓の下を、50cm以上しっかり掘り下げました。頑丈な基礎を打つための準備です。

 

掘り下げたところに砕石を敷きました。

 

砕石を敷いたら、ランマ―という機械でしっかり転圧し、十分に地盤を固めます。

 

その後、基礎コンクリートを打つための準備に入ります。木枠の内部の鉄筋を組んだところにコンクリートを流し込みます。中央の丸い枠は、納骨室の下にあたるところです。

 

コンクリートを流し込んだらしばらく養生期間を置いて、しっかりとコンクリートが固まり、基礎が完成します。納骨室下の穴は、このようにコンクリートで固めずに仕上げます。万一お墓の内部に水が入っても、ここから地中に水が抜けるようになっています。

 

お墓の据え直し前に、建てられてから長い間にたまった全体の汚れをクリーニングできれいに落としています。分解してきれいにできるこの機会に、普段はできないような石と石の接地面などもきれいにしました。今回は現地で行いました。

 

一番下の下台の据え直しが始まりました。狂いがでないようしっかり据え付け、内部はL字の金具でとめました。

 

内部は納骨スペースです。きれいな砂利を敷いて仕上げます。

 

その上に、順に台石を設置していきます。当社では、このように耐震ボンドと耐震パッドを併用して、十分な強度を保って施工しています。

 

最後に笠の部分を設置します。こんな風にしっかり固定して、クレーンで吊り上げて据え付けます。

 

据え直しが完了です。傾きもなくなり、クリーニングでお墓全体もすっきりきれいになりました。

今回は、お墓の傾き直しのご相談でした。お墓の傾きやズレは、中にはお墓が倒れてしまうような危険なものもあります。倒れてしまうとお墓そのものが破損してしまう恐れもありますし、周りのお墓にご迷惑がかかってしまうこともあります。ただ、そうした判断をお客様がご自分でされることは難しいと思います。ですので、お参りに行ってお墓の傾きやズレに気付かれた場合は、専門の石屋さんに早めにご相談ください。現地でしっかり傾きの原因を調査して、早めに対処することが大切になります。経験から、お墓の傾きやズレの原因は、今回のように様々な要因で地盤が弱くなっていることが多く、そうした場合は今回のように基礎から作り直して据え直す方法が一番安全ですが、特に支障がなければ応急処置も可能です。ご心配な方は、どうぞお早めにご相談ください。

赤磐市でのお墓工事に関する記事

●赤磐市の地域墓地から、京都へのお墓の引越し作業。お墓じまい・クリーニングや受け渡しまで
●赤磐市の地域墓地にて、都会的でスッキリとした印象のお墓を建立。インド産アーバングレー、梨彫りの彫刻インド産アーバングレー
●赤磐市の地域墓地にて、インド産アーバングレーのデザイン墓を建立。細部までこだわった優しく繊細なデザイン
●赤磐市にて、お庭の石貼り工事と石のテーブル・ベンチの作成。モダンなデザインで明るい石の通路が完成
●赤磐市の地域墓地で、お墓の雑草対策をさせていただきました。防草用の固まる土を使用して、管理しやすいお墓へ
●赤磐市の山の中にある墓地からご自宅近くへ、お墓の移転、草止め工事が完了しました。
●開いてしまった巻き石を、L字アンカーでしっかりと固定して修理。赤磐市の地域墓地にて