岡山市をはじめ、赤磐市、和気町、久米南町など、岡山一円にてご対応をさせていただいております、塚本石材の塚本です。岡山市北区の地域墓地にて、ホームページをご覧いただいたお客様よりお墓じまいをお任せいただきましたので、その工事の様子をご紹介します。

 

岡山市北区地域墓地 お墓じまい

 

お墓じまいをご希望のお客様からメールでお問い合わせをいただきました。インターネットで探して、当店のホームページをご覧いただいたようです。岡山市北区にある地域墓地にお墓があるということで、現地でお会いしてお話しさせていただくことになりました。

 

こちらがお客様のお墓です。和型のお墓と墓誌・拝石があり、奥行きの長い敷地でした。ご事情でお墓じまいされたいということで、更地にして墓地の管理者の方へ返還することになります。

お見積もりを差し上げて、工事をお任せいただけることになりました。お墓じまい後のご遺骨は、お客様のご希望でしばらくご自宅で供養されたいということでした。

 

ご遺骨の取り出しは、お寺様へ閉眼供養を頼まれた際に済まされていました。お墓じまいに先立って、手を合わせてお清めの塩をまいて工事スタートです。

 

まずは墓石を順にひとつずつ解体していきます。一番上の棹石とその下の上台を取り外したあと、一番重量のある中台を取り外しています。小型のクレーンで吊り上げて慎重に外していきます。クレーンを設置した側のお隣のお墓には、念のため養生のためにシートを掛けました。お墓はぶつからないように慎重に取り外しますが、砂や土がかかってしまうことがあるかもしれませんので配慮しました。

 

お墓本体と墓誌などをすべて取り外しました。お墓の下のコンクリートの基礎部分を取り外した場所は、このように少しくぼんでしまいますので、その部分を整地しています。

 

真砂土を入れてきれいにならし、お墓じまい完了です。お墓じまいの際は、次に使われる方に気持ちよく使っていただけるように、必ずきれいな状態で返還します。

お墓じまい完了のご報告を差し上げると、後日お客様から現地を確認しましたというご連絡をいただきました。無事にお墓じまいが完了し、ホッとされたご様子でした。このたびは、大切なお墓のお墓じまいをお任せいただき、ありがとうございました。

今回の工事をさせていただいた墓地は、通路が少し狭いところも多く、奥の方の区画であればクレーンを設置することが難しいような墓地でした。ただ、お客様のお墓はぎりぎりクレーンが届く範囲だったので、なんとかスムーズに作業を行うことができました。もうひとつお隣のお墓だったら届かなかったと思います^^; 同じ墓地内でも、今回のようにクレーンが届く場所かどうかなどの立地条件で、工事の方法やかかる労力には違いがあります。お墓工事の際、現地に行ってお墓を確認してお見積もりを行うことは、的確なお見積もりのためにも必要ですが、工事をスムーズに行う準備をしておくためにも必要なことです。そうしたことから、当店では必ず現地へうかがってお墓の状態や周りの環境等を確認して、お見積もりを差し上げるようにしています。

お墓じまいは、一生のうちなかなか経験することではありません。「どれくらいの費用がかかるの?」「こんな場所でもお墓じまいができるの?」など、ご不安に思われる方も多いと思います。当店では、分からないことには丁寧にお答えし、必ず事前にお見積もりを差し上げてご説明いたします。お任せいただいたお客様に少しでも早く安心していただけるよう、スムーズな工事も心がけておりますので、どうぞ安心してご相談ください。

お墓じまいについてはこちらをご覧ください→「お墓じまい・解体撤去」